GOOD DESIGN AWARD2017受賞 天竜材を使用した木製杭による地盤改良工法

GOOD DESIGN AWARD2017受賞

地域産業の協働モデル[天竜材を使用した木製杭による地盤改良工法]の開発における取組みが認められ、2017年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

GOOD DESIGN AWARD2017受賞詳細ページ

GOOD DESIGN AWARD2017受賞の様子

GOOD DESIGN AWARD2017受賞概要

天竜の森の未活用材を使った住宅用木製杭

天竜の森の未活用材を使った住宅用木製杭

足場や土留めに活用されていた小径材は燃料用途しかなく山の経済は切迫する。一方遠州は地盤が弱い為地盤改良率は高く、支持層が深い為改良工法は限られる。そこで天竜の森の未活用材で住宅用木製杭を地元企業が集まり開発した。木杭は古来からあり今も土留工事に活用される。但し杉故に防腐処理を施す必要はある。

地域の企業が製造や施工を担い地域の山の問題の解決と地域の暮らしを守る

地域の企業が製造や施工を担い
地域の山の問題の解決と地域の暮らしを守る

柱状改良にある産廃や土壌汚染もなく、地下水脈中でも施工が可能なため遠州の地盤に適している。コストは柱状改良の2割安を実現。圧入工法により騒音はなく、液状化に抗する可能性も高まる。将来の建替時の撤去も容易である。地域の企業が製造や施工を担い地域の山の問題の解決と地域の暮らしを守る。 地域が活性化する工法である。

GOOD DESIGN AWARD2017受賞詳細ページ