このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

赤い玄関ドアを開けると、壁に埋め込まれた水槽が目に飛び込んできて、誰もが歓声を上げる。無駄を省き、敷地を目一杯活用した室内は、リビングとダイニングの間に吹抜けのフリースペースを設けたことで、暮らしにメリハリがつく。
フリースペースとリビングの間に20センチの段差を設けたことで、暮らしにメリハリがつく。リビング、食卓など、暮らしのシーンに合わせて複数のあかりを1台でコントロールできる「リビングライコン」を全国の住宅で初めて採用 

卓越したデザインセンスに加え制震ダンパーも標準装備ご夫妻の要望をすべて盛り込んだ傑作!
これほど大きな吹抜けの大空間でも、気密性、断熱性にすぐれた『KOWA』の家は冷暖房効率を逃さず、光熱費を抑えることができる
夏涼しくて冬暖かい快適なデザイン空間 単調になりがちなキューブ型の白い外観に、L字の塗り壁をプラスしてアクセントをつけた。赤い玄関ドアがポイントカラーに。ヤマボウシのシンボルツリーが家族の成長を見守る。
常に家族の存在を感じ合える空間オブジェのように美しいオーダーキッチンは、デザインと実用性を両立した奥さまの輝く舞台だ。「私のように片付けが下手な人ほど、オープンキッチンを お薦めします。いつもキレイに保っていないと いけませんから(笑)」吹抜けとスケルトンの階段を通して2階の気配もわかるので、常に家族の存在を感じ合えるのも特徴。
そしてY邸の最大の見どころは、セカンドリビングとも言える広大な屋上庭園。BBQやフットサルを楽しんだり、夏の夜は花火鑑賞の特等席にもなる。「せっかく新築するなら、大人も子どももワクワクするようなおもしろい家を創らないともったいないですよ」そう語るご主人の言葉が、デザイン住宅の醍醐味だと実感した。
オーダーキッチンは、手入れしやすい人工大理石の天板を採用し、パネルの表面は無垢の竹仕上げ。L字型のコーナー部分で、子どもが勉強しながらママとのコミュニケーションを育む 
約40畳の屋上庭園
アウトドアリビングとして大活躍。子どもの落下防止と外からの目線を遮るため、手摺をやや高めに設置。美しい夜景のパノラマビューを満喫できる。


186.27u(56.34坪)

1 階 67.48u(20.41坪)

2 階 59.20u(17.90坪)

133.30u(40.32坪)

木造軸組工法(パネル工法)

5ヶ月



施主さんに聞きました

新築したきっかけは?

子どもが小学校に入る前までに家を建てたいと思い、ずっと土地を探していました。
主人の実家に近い場所にいい土地が見つかったので、そのタイミングで。

この会社に決めた理由は?

折込チラシに入っていた『幸和ハウジング』の屋上庭園の家を見て、主人がひと目惚れしました。
決め手は営業スタッフの人柄と設計士さんのセンスです。

この会社で建ててよかったことは?

雑談の中からいろいろなアイデアが生まれて、『幸和』さんと一緒に家づくりを楽しめました。
夏涼しくて冬暖かい、快適なデザイン空間が気に入っています。



スタッフから一言!

設計担当 平野

卓越したデザインセンスに加え、全棟で構造計算を実施し、地震に強い制震ダンパーも標準装備した『幸和ハウジング』の注文住宅。
次世代省エネルギー基準の家と比べて年間暖房費が約2 / 5という抜群の高気密・高断熱性能も特徴です。

  お問合せ 資料請求 ページの上部へ戻る

浜松 都市型 3階建て | 浜松市で3階建ての家づくり施工例「しあわせたしざん。」 幸和ハウジング株式会社

Copyright © 2009-2015 Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.