浜松 想像を超えた提案がいっぱい 夢を叶えた家
リビングとダイニングキッチンがゆるやかにゾーニングされつつ、常に家族の繋がりを感じられる空間。ウッドデッキ越しに視線が抜けて開放感抜群! 営業、設計、監督をニックネームで呼ぶほど、建てた後も『幸和ハウジング』と深い信頼関係で結ばれているご夫妻。シャープでスクエアな外観はおしゃれで几帳面なご主人らしい好み。生活のメインステージとなる1階フロアは、アイランドキッチンを起点にリビングとダイニングをゾーン分けしつつ、家族がいつも自然に集まっていくる。2階はご主人がギターを楽しむ書斎と、仕事を持つ奥様の家事時間を短縮するための室内干しスペースも確保。個室にこもらないよう、子ども部屋はあえて狭くした。さらに階段を上がって屋上庭園に立つと、青空いっぱいのパノラマビューを独り占め。「手頃な価格で自分のやりたいことができて、全部気に入っています。デザインと住みやすさのバランスもいいし、KOWAさんの提案力に脱帽です」と笑顔満面のご主人。新築してから早く家に帰りたくなったというのもうなずける。
テレビステーションは天然石を贅沢に張って高級感を演出。いつでも100インチのスクリーンを収納できるよう天井にスペースと配線を装備してある 日当たりのいい長女の部屋。好みの色合いでコーディネート 飛行機のコックピットを思わせる主人の書斎は2畳。「長女が彼氏を連れて来る日に備えて、監視用の小窓も付けました(笑)」  納戸の壁面をボルダリングできるように有効活用
ブーツを履く際に便利なベンチ、帰ってきてすぐに手を洗う習慣が身につく洗面台など、デザインと機能性を両立した玄関ホール 旗竿敷地の関係で広い庭が取れない代わりに採用した屋上庭園。BBQや花火鑑賞、天体観測など、アウトドアリビングとして大活躍。水栓と照明も完備。
エッジの効いたスクエアな外観フォルム 敬遠されがちな旗竿敷地だが、お値打ちでしかも子どもが安心して遊べるというメリットもある。


337.35u (102.04坪)

147.75u(44.69坪)
1階 81.52u 2階 61.27u

木造軸組工法

5ヶ月


子供の頃の夢+輸入住宅+開放感

施主さんに聞きました

家を建てようと思ったきっかけは?

住んでいた社宅が子どもたちの成長とともに手狭になったのがきっかけです。浜松に終の住処を構えようと、土地探しからスタートしました。

この会社で家を建てようと決めた理由は?

何社か回った中で、営業のタカフミ君をはじめ、『幸和ハウジング』さんのスタッフがいちばん人間味があって誠実に接してくれたからです。

実際に家を建ててみた感想は?

高気密・高断熱の家とは聞いていましたが、夏も冬も想像した以上に快適です。太陽光で光熱費は0円。新築後の暮らしにもゆとりがあります。


スタッフから一言!

設計担当 上屋敷

こだわりの強いご主人の想いを120%カタチにできました。
完成見学会には100組以上のご家族がお見えになり、「カッコよくて住みやすそう!」と大好評でした。


  お問合せ 資料請求 ページの上部へ戻る

浜松 毎日をドラマチックに暮らすクイーンアンの家の施工例「しあわせたしざん。」 幸和ハウジング株式会社

Copyright © 2009-2015 Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.