幸和ハウジング株式会社 - 浜松の住宅メーカー(注文住宅・不動産・分譲住宅・土地)

mail

tel

close

スタッフブログ
浜松

猫の保護活動

2018.10.29  浜松東店

こんにちは!東店の久間です。

先日の10月8日に私の所属する東店に四匹の子猫が届けられました。

K店長の自宅のお庭にある倉庫の下で産み落とされた野良猫たちでした。

店長の隣人の方が保護してくださり、とりあえず会社に持ち込まれたようです。

まだ生後数週間程度でとても小さく、段ボールの中で、四匹が身を寄せ合って、か細い声で鳴いていました。

私と同じく東店の猫好きのSさんから相談を受け、まずこの子たちを保護して里親を探すことにしました。

段ボールはトイレも空気穴も何もないので、せめてキャリーケースに移ってもらいました。

当日はSさんが四匹を自宅に持ち帰ってくれ、翌日になってまずは動物病院に連れていき四匹の検査をしてもらいました。

特に大きな病気にはなっていないようでほっとしました。

ここでこの子猫たちの性別がオスメス二匹ずつであると分かりました。

その後Sさんの実家で4匹のうち2匹を保護し、私の家で2匹を保護して里親探しが始まりました。

私はオスの二匹の兄弟を預かったのですが、知らない場所に連れてこられて不安なのか、本当に小さな体なのに「フー!」と、精いっぱいの威嚇を私にしてきます。生まれて数週間で本能的なものだと思います。

・・・かわいいというか、涙ぐましいというか・・・( ;∀;)

とにかく何とかしてあげないとなぁ・・・と思いました。

幸いにも1匹は最初に保護した隣人の方のお知り合いが、直ぐに里親になること申し出てくれたようで、あと三匹の行き先を探すことになりました。

Sさんが早速、ラインで里親探しを展開してくれて、ありがたいことに当社の猫好きのMさんが二匹の里親に(Sさんは以前も多くの猫の里親になってくれていて、Sさんの家はこれで猫が8匹にもなるそうです!)、Sさんの知人が一匹の里親になることを申し出てくれ、10日ほどですべての行き先が決まりました。

正直、最初に保護されたときはおびえ切って兄弟で身を寄せ合う猫たちをみて、この小さすぎる子猫達の里親が見つかるのか不安で、途方に暮れそうになった時もありました。

・・・結果的には杞憂に終わりました。

他にも多くの方々が心配して里親探しに協力してくれ、人の優しさを感じずにはいられませんでした。

 

そして今日、最後に里親さんの元に旅立って行った白黒の八割れ猫に10日ぶりに再会してきました。

私の家にあったキャットタワーを、里親さんの家に譲渡するためにタワーを軽トラックに積んでお届けしてきたのです。

Sさんと、頼りになる引っ越しのプロのIさんに手伝って頂きました。

私の家にいたときは、兄弟の黒猫とよく身を寄せ合って、じゃれあっていました。

離れ離れになって寂しくないかなー・・・

10日ぶりの再会でしたが子猫は一回り大きくなっていて、里親さんの家ですっかりリラックスしているようでした。

可愛らしい鈴のついた首輪をしていて、大事にされているのが分かります。

 

猫は、運んだキャットタワーを早速使ってくれました。

私の家にいたのはわずか10日。情が移らないようにあまりベタベタしないように我慢していましたが、こうしてみるとやはりカワ(・∀・)イイ!!

寂しいような嬉しいような・・・なんとも言えない感情が込み上げます・・・( ;∀;)穏やかで優しそうな里親さん家族の愛情をいっぱいにうけて、きっと幸せに暮らしてくれるものと思います。

幸せになってね~!!

 

  • SNSでシェア!
  • facebookbtnfacebookbtn
  • twitterbtntwitterbtn
  • linebtnlinebtn
  • linebtnlinebtn

KOWAカスタマーセンター KOWAカスタマーセンター

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-57-0998 FAX:053-468-0319 TEL:0120-57-0998 FAX:053-468-0319

〈 受付・営業時間 / 9:00~19:00 〉
つながりにくい場合は 053-461-1155 まで

メールでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

Copyright © Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.made by ultraworks