幸和ハウジング株式会社 - 藤枝,袋井,浜松,豊橋,豊川の住宅メーカー(注文住宅・不動産・分譲住宅・土地)

mail

tel

close

スタッフブログ
浜松

失敗しない土地の選び方

2020.02.12  浜松西店

こんにちは。浜松西展示場です。

「マイホーム」 いい響きですね。

今回は、土地を購入してマイホームを建てる方へ。

「絶対やってはいけない」編です。


<事例1>

N様が、モデルハウスに、ご来場しました。

聞けば、気に入った土地があったので、購入したそうです。

家を建てようと思い、住宅会社を廻り始めました。

あれもしたい。これもしたい。キッチンは、こんなモノに。

リビングを広くして、それから・・・。夢がふくらみます。

プランをしてもらい、見積もりが出ました。

全ての希望を取り入れると、思っていた以上に掛かりました。

それだけならいいのですが、家以外に掛かる費用が、

予想以上に掛かる事を、初めて知りました。

これでは、家を小さくして、要望を大幅に削らないといけない・・・。

<事例2> ※レアケースですが

Y様も、先行して土地を買いました。

「土地はある」「プランと見積もりを出して欲しい」

プランをするには、敷地調査が必要です。

調べてみると、前面道路には、水道本管が無く、

100m先にあります。

道路の舗装をはがし、掘り、復旧する。

見積もりは、数百万・・・。

<事例3>

K様は、環境の良い土地が見つかり、購入しました。

土地面積が、希望の50坪より少ない、45坪の土地

でしたが、ご夫婦共、気に入った土地です。

さっそく住宅会社を廻り、プランをしてもらいます。

でも、希望のプランができないんです。

その土地は、建ぺい率50%、容積率80%だったのです。

K様の希望でプランすると、延べ床面積が39坪になります。

建ぺい率は、OKですが、容積率は、床面積がオーバーします。

簡単に説明すると、容積率とは、1階+2階の合計の床面積(延床面積)

土地面積が45坪×80%=36坪なので、3坪(6帖)分オーバーです。

プランしてみて、初めて気づきましたが・・・。

 

彼らの失敗は、何が原因だったのでしょうか?

土地を契約する前には、重要事項説明(土地の説明)を行います。

説明は、初めて聞く専門用語なので、分からない事もあります。

家を建てるには、建築基準法を守らなければなりません。

土地によっては、様々な規制があります。

土地は不動産会社が専門。家は住宅会社が専門。

そんな認識で、起こった事例です。

中には「土地を探してから来てください」と、住宅会社から言われる

事も、あるようです。

 

では、どうしたらよいのでしょうか?

 

それは、土地を決める前に、住宅会社相談する事。

その土地でプランをする。

総額を出す。(土地+建物+諸経費)

希望のプランができるのか。無理なく返済できるのか。

それからです。

 

不動産会社や、自分で土地を探してもいいのですが、

一番いいのは、住宅会社に土地を探してもらう事。

なぜなら、お客様の資金内容や、どんな家を建てるのかを、

よく分かったうえで、プランや予算に合わせた土地を探してくれます。

幸和ハウジングでは、土地からのお客様が多いので、土地に合わせた

プランをご提案するのが得意です。

安心して、私たちに、おまかせください。

ぜひ、お気軽に、ご相談ください。

 

 

  • SNSでシェア!
  • facebookbtnfacebookbtn
  • twitterbtntwitterbtn
  • linebtnlinebtn
  • linebtnlinebtn

アーカイブ

KOWAカスタマーセンター KOWAカスタマーセンター

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-57-0998 FAX:053-468-0319 TEL:0120-57-0998 FAX:053-468-0319

〈 受付・営業時間 / 9:00~19:00 〉
つながりにくい場合は 053-461-1155 まで

メールでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

Copyright © Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.made by ultraworks