幸和ハウジング株式会社 - 藤枝,袋井,浜松,豊橋,豊川の住宅メーカー(注文住宅・不動産・分譲住宅・土地)

mail

tel

close

スタッフブログ
静岡

野菜炒めを科学する!

2018.02.09  藤枝店

こんにちは 藤枝店のクッキングパパです(^o^)/

 

誰にでもそれらしく出来るんだけれども、なかなか美味くできない料理・・・

せっかく作っても子供が「おいしいね!」と言ってくれない料理第1位!

それが「野菜炒め」ですね(;^ω^)

水っぽくなったり、肉が固くなったり、野菜の味が死んでたり・・・

今回は、誰でも失敗なく野菜本来の旨味を引き出せる、簡単な方法をお教えできたら嬉しいな、と思います(`・ω・´)b

所要時間は1~2分、失敗する要素はゼロなのでご安心下さい!

 

最初に失敗する原因を5つ。

これを排除する調理法なら、誰が作ったって美味しくできるんです。

原因① 直火を通しすぎる

はい、細胞膜が壊れて水が出ますね。

原因② 塩を入れるタイミングが早い

これも細胞膜を壊します。

原因③ 火の通しすぎ

触感が悪く、味そのものも損ないます。

原因③ 塩が多い

風味が悪いから塩に頼って、これまた水っぽくなります。

直に塩を振り入れると均等に味が回りませんから、なおさら塩が多くなります。

原因④ 油が多い

油が多いと味がぼやけるから、またまた塩が増えてしまいますね(´;ω;`)

要するに油をなるべく少なくして、なおかつ1~2分でしっかり火を通してしまえばいいんです!

では、その方法!

①下ごしらえ

野菜は均等に火が通りやすくなるように、素材によって大きさを調整してカットしておきます。

あとは、コップ1/3の水に塩をひとつまみ入れて、よく溶かしておいて下さい。

②調理

よく油の馴染んだフライパンの真ん中に油を入れます。

量は1円玉と同じ量だけ! カロリーはかなり低めですw

あ、火は常に強火で行きます。

油煙が上がりました。

はい、豚肉入れました。片面が白くなったら野菜を入れます。

豚肉にじっくり火を通す必要はありません。

野菜を入れて20秒炒めたら、コップの塩水を一気に投入!

火を最強火にして炒めながら一気に水分を飛ばしていきます。

ものすごい水蒸気が立ち上がり、この蒸気の力で野菜に一気に熱が行き渡っていきます!

水分がなくなったら、はい、出来上がり(*^^)v

ここまでおよそ1分30秒です。

お肉、柔らかいですw

野菜、歯ごたえがあるのにしっかり火が通っています。

そして・・・野菜が甘い!

はっきり言って胡椒はいらないと思います。

 

塩と水の分量は、何度か試して調整してください。

野菜嫌いのお子様に、ぜひぜひ作ってあげて下さいね♪

 

 

 

  • SNSでシェア!
  • facebookbtnfacebookbtn
  • twitterbtntwitterbtn
  • linebtnlinebtn
  • linebtnlinebtn

カテゴリ

アーカイブ

KOWAカスタマーセンター KOWAカスタマーセンター

お電話でのお問い合わせ

TEL:0120-57-0998 FAX:053-468-0319 TEL:0120-57-0998 FAX:053-468-0319

〈 受付・営業時間 / 9:00~19:00 〉
つながりにくい場合は 053-461-1155 まで

メールでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

Copyright © Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.made by ultraworks