色、素材、質感にこだわったブルックリンスタイルの家

敷地面積
-
延べ床面積
167.10㎡(50.53坪)
1階 62.77㎡
2階 60.03㎡
3階 44.30㎡
工法
SE構法
工期
5ヶ月

狭小地でもスタイリッシュな住まいに
住宅街でなおかつ狭小地。木造住宅に鉄骨造の強さをもつ重量木骨(SE構法)は、従来の木造ではできなかった大空間や大開口ができ、念願のインナーガレージも実現している。
「構造の安心感も決め手のひとつですが、デザイン性の高さや自分たちの好きなテイストで建てられるというところに惹かれました」とご主人。子世帯のメインルームとなる約23畳のLDKはモデルルームそのもの。天井まで高さのある窓や一部天井を下げた部分に間接照明を活かすなど、高級感を演出しつつ、タイルの造作やインテリア選びで個性的なブルックリンスタイルに仕上げている。

施主さんに聞きました

新築したきっかけは?
結婚し、実家近くのマンションに住んでいましたが、当初から親との同居を決めていたので家を建てることも考えており、築30年の実家を建て替えました。
この会社に決めた理由は?
敷地が狭いので二世帯住宅になると必然的に3階建てになり、3階建てに強い会社を探しました。豊橋店のコンセプトハウスを見てひと目で気に入りました。
このページを見ている方へひと言
注文住宅は1つ1つ自分たちで決めていかなくてはならないので、大変さもありますが、こだわりたい人は本当にオーダーメイドの家づくりができて楽しいと思います。
  • SNSでシェア!
  • facebookbtnfacebookbtn
  • twitterbtntwitterbtn
  • linebtnlinebtn
  • linebtnlinebtn

Copyright © Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.made by ultraworks