グレーを効かせたガルバリウムの家

磐田市新貝K様邸

敷地面積
277.58㎡(83.97坪)
1F床面積:71.46㎡(21.62坪)
2F 〃  :47.2㎡(14.28坪)
延べ床面積
118.66㎡(35.89坪)
工法
木造在来軸組工法
工期
5ヶ月

グレーを効かせたガルバリウムの家

1階は細部までこだわり、2階は極シンプルに
ご夫婦とお母さまの共有スペースであり、お客さまも招き入れるオープンスペースでもある1階は、間取りや動線はもちろんインテリアにもとことんこだわって、おしゃれかつ居心地良く。2階は完全なプライベート空間として、落ち着きを重視したシンプル設計に。魅せる空間を決めて設計する家づくりは、「予算と相談」となった場合に満足度を上げる秘訣として、ぜひ参考にしたいところ。

「ダイニングからつながる中庭や、天井を上げるだけでなく床を下げることで高さ出したリビングなど、実際の床面積より広く開放的に感じる設計の極意が詰まった1階のこのエリアは、二人ともお気に入りの場所です。一番長い時間過ごす場所なので、インテリアにもこだわりました」とご主人。
さまざまなインテリア店に足を運び、実際に目で見て体感し、吟味を重ねたダイニングテーブルとチェア、そして2ヶ月ほど輸入待ちとなったリビングのソファ。どれも別々のお店で購入したのに、同じシリーズかと思うほどの統一感があり、空間にもなじむ色、デザイン、素材がおしゃれ度アップ。それでいてまったり落ち着く空気感を醸し出しています。
「二人ともお気に入りの場所で、僕はダイニングでお酒を楽しみ、妻はリビングのソファでリラックスして過ごすのが定番です」。

施主さんに聞きました

家づくりの過程で印象に残っていることは?
柏木さんのセンスと発想力と瞬発力(笑)!感性が合うことはもちろんですが、私たちが好きそうだと提案してくれたドアや洗面のチョイス、思いついたアイデアをササッとその場で絵にしてしまうセンスなど、どれも脱帽ものでした。柏木さんと出会えたから、私たちのイメージを超える家ができたと感謝しています。
これから家づくりをする方にアドバイスを。
資金と建てたい家のイメージ。このギャップは多くの人が行き当たるものだと思います。でもあきらめなくて良い方法、工務店さんやハウスメーカーさんと必ず出会えると思います。担当者さんとの良い出会いをあきらめないこと。これが一番大事なポイントかなと思います。

スタッフより [ 柏木 ]

ガルバリウムの外壁をご希望で、お二人からはとてもセンスを感じるイメージをお伝えいただきました。通常より幅の広いガルバリウムを使って、まず外見でほかにないおしゃれ感を。そしてキューブ型をご希望だったところを、コの字型にして中庭を作り、抜け感のあるスタイリッシュさが出せたのではないかと思います。

センスあるお二人との家づくりは、感性のコラボでどんどんアイデアが生まれ、私も提案しがいがあり、とても楽しい家づくりでした。

  • SNSでシェア!
  • facebookbtnfacebookbtn
  • twitterbtntwitterbtn
  • linebtnlinebtn
  • linebtnlinebtn

Copyright © Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.made by ultraworks